緊急融資を利用するときに

緊急時はノンバンク系が便利

お金を緊急に借りなければならない時には、消費者金融や銀行を思い浮かべると思います。ノンバンク系とは消費者金融のようにバックに銀行がついていない業者の事を言い、銀行系の消費者金融とも区別されています。銀行系もネット申し込みに対応しているため、スピード審査には対応してきていますが、申し込みの手軽さで言えばやはりノンバンクの方が高くなっています。緊急時には書類をできるだけ用意せず、申し込みに手間が無いことが条件として挙げられるでしょう。
銀行系では提出書類がある程度必要となり、審査が早くても手間は覚悟しなければなりません。本人確認書類や所得証明書など数多くの書類を提出します。ネットで画像を送信すれば手間は無いものの、それでもかなり急いでいる方にとっては面倒だと感じてしまうでしょう。ノンバンク系では提出書類が少ない傾向があり、利用してみると良いでしょう。さすがに本人確認書類の提出も無い業者は存在していないため、多少の手間は必要だと考えておいて下さい。
銀行系とノンバンク系では、銀行系のほうが金利は低いものの、緊急時にはスピード感をより重視したほうが良いと思います。緊急時は小額融資のことが多いため、金利が高くても早めに返済すればそれ程差は大きく出ません。